山口県の「しそわかめ」のふりかけ

国近の「しそわかめ」のふりかけ

国近の「しそわかめ」のふりかけ

山口には、美味しい「しそわかめ」のふりかけがある。 ソフトタイプ。

この「しそわかめ」のふりかけは、一度食べたらまた食べたくなる。

有名どころは「井上」と「国近」。 おむすびにまぶしても美味しい。
「しそわかめ」の他、数種類のふりかけがある。

スーパー・道の駅・新山口駅などで売っている。 スーパーで買った方が安い。
種類が多いのは、道の駅。 上の写真は、国近の「しそわかめ」のふりかけ。

山口県産のこしひかり・萩焼

山口県産のこしひかり・萩焼

お米は、山口県産のこしひかり。 お米が透き通っている。 お茶碗は、萩市の萩焼まつりで購入したもの。 この「丸さ」に一目ぼれしてしまった。

お茶碗の「高台」と「高台の周り」は、釉薬がかかっていない。 お茶碗を裏返すと2色になっていていい感じ。 高台周りは、渋いこげ茶。

萩焼は地味なイメージがあるけど、萩焼まつりに行くと色んな種類の萩焼がある。
これだけの種類の萩焼を見る機会は滅多にない。

焼き物好きでなくても、萩焼まつりは楽しいと思う。

井上の「しそわかめ」のふりかけ

井上の「しそわかめ」のふりかけ

これは、井上の「しそわかめ」のふりかけ。

井上のしそわかめのふりかけの方が、わかめが細かく柔らかい。 国近の方が粗い。

味は微妙に違う程度で、さほど変わらない。 価格は、井上の方が少し高い。

秋芳梨(20世紀梨)

秋芳梨(20世紀梨)

梨といえば山口県では秋芳梨

梨といえば山口県では「秋芳梨」が一番に思い浮かぶ。 梨狩りもできる。

日本最大のカルスト台地秋吉台の山麓で生産。 石灰分に富む土に秋吉台高原の芝草を原料とした有機質肥料をたっぷり与えている。

昼夜の気温較差が大きく、土壌改良による徹底した栽培管理をしている。

秋頃になったら、スーパーなどで売っている。

秋芳梨の美味しい食べ方

秋芳梨の美味しい食べ方

食べる1~2時間前に冷蔵庫へ入れ、冷たくして食べるのが一番美味しいらしい。

皮の内側に美味しいところがあるので、皮は薄くむく。

梨は鮮度が大事なので、早く食べるのが一番いいとのこと。 保存は、風通しのよい涼しい所。 食べてみたけど、噛むとジュワ~っと果汁たっぷりで瑞々しい。

« 前ページ次ページ »