マップを開く
(下の1~15の場所が、地図で確認できるよ)
 [ 番号は、地図の順番 ]

1.  湯田温泉駅

湯田温泉駅

駅舎の横に、湯田温泉のマスコットキャラクターである白狐の像がある。(高さ8メートル)

駅前にはタクシーが停まっている。

1.  湯田温泉駅の足湯

湯田温泉駅の足湯

湯田温泉駅の向かって右側に足湯がある。

テーブルが3つある。

2.  御堀堂 湯田支店

御堀堂

白外郎・黒外郎(黒糖)・抹茶外郎などがある。 御堀堂の外郎は、上品で優しい味わい。

湯田温泉には御堀堂、豆子郎、松田松栄堂と外郎を売っているお店が3軒ある。

3.  湯田温泉 おみやげセンター

湯田温泉 おみやげセンター

お土産屋さん

4.  湯田温泉のバス停

湯田温泉のバス停

県道204号線沿いに湯田温泉のバス停がある。 乗るバスによって微妙にバス停の場所が違う。 バス停に『~バス』とあるので、よく確認して乗ろう。

道の反対側にもバス停あり。

5.  パティスリー フルール

パティスリー フルール

CAKE&CAFE

定休日:第1・第3月曜日

駐車場有り

フルールのホームページへ

6.  足湯(湯の香通り)

足湯(湯の香通り)

足湯は湯田温泉に7か所ある。

【観光案内所】【湯田温泉駅】【湯の香通り】【湯の町通り】【井上公園】【サンフレッシュ山口】【狐の足あと(有料の足湯)】

7.  御菓子処 松田松栄堂

松田松栄堂

夏ミカンやレーズンの外郎有り。 寒氷の「山水画」は、黒ゴマが香ばしくて美味しい。

10:30~20:00 定休日は火曜日 少し離れた所に駐車場有り。

松田松栄堂のホームページへ

8.  湯の町通りの足湯

湯の町通りの足湯

ストッキングなどを脱ぐための簡易脱衣場あり。

詳しくは「西の京やまぐち」へ

(足湯の説明や利用時間など載っている)

9.  狐の足あと

狐の足あと

2015年3月22日にオープン。

屋内と屋外に趣の異なる3つの足湯がある。 足湯利用料は大人/200円、小・中学生/100円

8:00~22:00 年中無休

入館料無料 ホームページへ

10.  湯田温泉観光案内所

湯田温泉観光案内所

パンフレットが豊富にある。

その他、足湯や飲泉場がある。

駐車場(3台)もある。

11.  足湯(井上公園)

足湯(井上公園)

井上公園は、井上馨の生家跡に作られた公園で、中原中也(湯田出身の詩人)の詩碑、種田山頭火(湯田温泉を愛した俳人)の句碑などが建つ。高田公園から井上公園に名称変更に。

12.  ホテルニュータナカ

ホテルニュータナカ

1階:セーヌ・ド・パリ(カフェレストラン) ランチのバイキングあり。

地下1階:和菜大内家(和食処) 駐車場はすぐ横にある。

ニュータナカのホームページへ

13.  かめ福(ホテル)

かめ福(ホテル)

日帰りプランあり(お風呂と昼食)

“夢の御湯”は、入浴のみの利用可。 エステ・アカスリもある。(要予約)

かめ福のホームページへ

14.  温泉舎(ゆのや)

温泉舎

温泉が湧き出ているのを見ることができる。 アルカリ性単純泉・PH9.4。 深さが500メートル。 湧出量が125L/分。 観光客はあまりいない。

A.  パーキング・フジモト

パーキング・フジモト

年中無休(24時間)

最初の1時間100円

その後1時間毎100円

B.  湯の街パーキング

湯の街パーキング

24時間終日30分100円

C.  中也・狐の足あとの駐車場

中也・狐の足あとの駐車場

「中也記念館」と「狐の足あと」の駐車場。

少し歩くようになる。

閉門時間は午後10時。

(中也記念館にはすぐ近くに数台ほど駐車場がある)

D.  湯田温泉パーキング

湯田温泉パーキング

立体駐車場。 ガストのすぐ隣りにある。

30分が100円だが、ガストで食事や1Fで買い物をしたら割引がある。

24時間営業

D.  藤光海風堂と長州屋

藤光海風堂と長州屋

湯田温泉パーキングの1階。

「ゆだおみやげプラザ」内の藤光海風堂(8:00~20:00)と長州屋

E.  憩いの森パーキング

憩いの森パーキング

憩いの森パーキング

60分 100円

F.  下湯田パーキング

下湯田パーキング

30分/100円

24時間オープン

1万円、5千円札は使用できない。

※ 湯田温泉エリア

中原中也の世界へ ≪タイムスリップ≫

A

中原中也記念館

【 施    設 】

山口市出身の近代詩人。 記念館は、中原中也の生家跡に建てられ、中也の遺品、遺稿が展示されている。

中也の名声は、死後になって高まり、各社から出版された詩集や全集は数十冊に及ぶ。

少し離れた所に、広い専用駐車場がある。(県道沿い、大きな看板あり)
館内にも4台分及び身障者用の駐車場がある。(県道204号線から細い路地へ曲がる)

中也の生誕日(4月29日)は、入場無料となる。

狐の足あと 足湯利用のレシート呈示で100円割引(他の割引併用不可)

【インフォメーション】
常設固定展示・常設テーマ展示・企画展示の三部構成
それぞれのコーナーで関連する中也の草稿・日記・書簡等の資料が公開
常設テーマ展示は1年ごと、企画展示は2ヶ月から3ヶ月ごとに展示替え
中原中也記念館
中原中也記念館
【 住   所 】 山口市湯田温泉 1-11-21
【 時   間 】 【5~10月】9:00~18:00(入館は17:30まで)
【11~4月】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【 料   金 】 一般320円・学生210円
70歳以上、18歳以下は無料 団体割引あり
【 休館日 】 月曜(祝祭日の場合は翌日)・毎月最終火曜 年末年始(12月29日~1月3日)
【 駐車場 】 有り(無料)
【 H   P 】 »【中原中也記念館】のホームページ

【中原中也記念館】

山口の銘菓 もちもちしっとりの山口市の外郎

B

豆子郎 湯田店 (とうしろう)

【 お土産/銘菓 】

山口市では、『豆子郎』は外郎の老舗で超有名。 山口市の外郎は、わらび粉を使用しているのが特徴で、食感が良く上品な味わいで、いくらでも食べられる。 『豆子郎』では、その他和菓子も色々置いてある。

外郎は、「豆子郎」と生外郎の「生絹豆子郎」(すずしとうしろう)がある。

「生絹豆子郎」は、日持ちがしないが、日持ちがしない分、もっちもちで柔らかいので、是非自分用のお土産にも買って欲しい。 「豆子郎」は、生外郎の「生絹豆子郎」を密封包装したもの。

「豆子郎」は、そのまま食べても美味しいが、小豆と抹茶の2本入りの真空パックになっているので、鍋の中に入れて茹でると、これもまたもっちもちになり、蒸したてのようになる。(下の写真)

冷凍した「豆子郎」を温めて食べる時もあるが、私的には冷凍しても全く大丈夫。

久しぶりに「豆子郎」を頂いたが、「生絹豆子郎」とはまた違った食感で、すごく美味しかった。
「豆子郎」「生絹豆子郎」どちらも甲乙つけ難い。

【インフォメーション】
外 郎:生絹豆子郎・豆子郎
和菓子:羹郎・のんた・萩焼・萩の旬など
営業時間:
茶蔵庵 7:00~19:00  吉敷店 8:00~19:00
新山口駅1F 6:30~19:00 2F銘品館内 7:00~20:30 他
豆子郎
もっちもちの豆子郎
【 住   所 】 山口市湯田温泉 2丁目1-26   
【営業時間】 7:00~21:00(豆子郎 湯田店)
【 店   舗 】 本店:茶蔵庵
支店:湯田・吉敷・AISTA新山口・宇部空港他
【 定休日 】 年中無休(元旦のみ休業)
【 H   P 】 »【豆子郎】のホームページ

【豆子郎/湯田店】