マップを開く
(下の1~18の場所が、地図で確認できるよ)
 [ 番号は、地図の順番 ]

1.  常栄寺はここを曲がる

常栄寺はここを曲がる

この写真では、このまま直進すると、右側に山口県庁がある。

常栄寺は、高架橋の交差点(国道9号線)を右に曲がり、坂を上って突き当りが常栄寺。

2.  護国神社

護国神社

国道9号線から『護国神社』と書いてある大きな看板が見える。

3.  赤とんぼ

赤とんぼ

護国神社の石段のど真ん中に赤とんぼが。 あまりにも動かないので、もしや・・・っと思って覗き込むと、くりっと頭を動かした。 お互い驚く。

4.  常栄寺の駐車場

常栄寺の駐車場

常栄寺の駐車場は、無料。

上の(1)の写真に写っている防長バスの『雪舟庭入口』のバス停から駐車場までは、坂道を上らないといけない。 少し距離がある。(約5分程度)

5.  常栄寺の山門

常栄寺の山門

駐車場のすぐ前に常栄寺の山門がある。

山門の横に『雪舟像』がある。

5.  『雪舟像』

雪舟像

これが『雪舟像』。

山門の辺りが前とちょっと変わってる?

6.  山門を入ると

山門を入ると

山門を入ると『円月庭』がなくなり風景がガラッと変わっていた。

山門を入って右方面に受付があるのでそこで料金を払う。

この写真では、一番右にあるのが受付。

6.  地蔵堂

地蔵堂

山門を入って左側に、地蔵堂がある。

6.  常栄寺のスギゴケ

常栄寺のスギゴケ

スギゴケが綺麗だったので写真に撮ってみた。

7.  鐘楼門

鐘楼門

鐘楼門をくぐって入っていく。(中央の建物)

門の前に『親心の碑』がある。

それを読むとみんな妙に納得して入っていく。

8.  南溟庭

南溟庭

本堂を挟んで、雪舟庭の反対側に南溟庭がある。 石庭。

9.  本堂の中(南側)

本堂の中(南側)

南溟庭が臨める部屋

この部屋の裏側に雪舟庭を臨める部屋がある

本堂には、靴を脱いであがるので、素足でない方がいい。

10.  本堂の中(北側)

本堂の中(北側)

こちらが雪舟庭が臨める部屋。

この畳の間では、お茶会が開かれることもあった。

11.  本堂から見える雪舟庭

本堂から見える雪舟庭

縁側に出て、そこから雪舟庭を眺めることができる。

縁側に座って、しばし瞑想にふけってみよう。

12.  雪舟庭から本堂

雪舟庭から本堂

本堂から出て、雪舟庭を散策。

雪舟庭から見た本堂。

13.  茶室

茶室

雪舟庭に出ると、左側に茶室がある。 窓から中を覗くことができる。

14.  聴松軒

聴松軒

雪舟庭に出て右方面に行くと、すぐ聴松軒がある。

15.  毘沙門天への階段

毘沙門天への階段

毘沙門天への階段は、上に行くほど『ワイルド』になっていく。

険しい。 運動靴の方が安全。

16.  毘沙門天

毘沙門天

やっと毘沙門天に到着。 山の頂上にあるよう。 何度かくじけそうになる。

観光はここまで登らないで、下のコースを散策したらいい。

17.  散策コース

散策コース

下に降りてきた。

ここのコースは雪舟庭の周りをぐるっと回っている。

18.  長州苑

長州苑

常栄寺の門を出て少し下った所にあるお土産屋さん。

昼前には観光バスが何台か停まり賑わっていた。 観光客の人達にまぎれて入ってみた。

18.  大内人形

大内人形

山口の伝統工芸の大内人形。 長州苑でも売っている。 色々な種類の大内塗が売っている。 ストラップなどの小物もある。

大内人形のほか、萩焼もある。

※ 常栄寺雪舟庭エリア